2010年02月02日

ティーバッティング

子ども達が野球を始めてからティーバッティングの練習を楽しんできました。^^
当初は、普通に斜め前から投げていました。

立って投げたり、座って投げたり。

山なりに投げたり、真っ直ぐ投げたり。

近くで投げたり、離れて投げたり。

いろいろやりました。(笑)

ピッチャー方向への突っ込みを治したくて、キャッチャーの位置からのトス。
とても効果的でした。

また、外角を腕を伸ばし過ぎずに腰を入れて打って欲しいから(オヤジはワガママですね)向かいの打席に座り、打たせたいポイントから噴水のように垂直にトスアップ!

かなり有効です!・・・が、かなり危険!

1度だけ手を殴られてしまいました。(笑)
痛いやら、子どもは真っ青になるやら(笑)

タイミングの間を作らせたくて工夫したのは、やはり1・2ぃ〜の・3ですよね。^^

1で見せて、
2で後ろ(または下)に引いて、
3で打つ!^^

自分の間合い(呼吸)を身に付けないとしんどいですからね。^^

あとは、足を開いて無呼吸で一気に30球。(笑)

1、2球目を軽く打ち、3球目をフルスイング!

楽しんできました!(笑)

親子で一番楽しんでたのが、ハンカチ落としならぬボール落とし。

雑誌の野球小僧で取り上げられていた記事をヒントで始めました。

向かいの打席に脚立を置き、その上に立ちます。
地面に水平に伸ばした所からバッティングポイントにボールを落とします。
もちろん、1・2ぃ〜の3で落とすんですがこれが難しい!

当たらない。→面白くない。

そこで・・・

「第1球、投げました!」

「空振り!」

「第2球目、センター前ヒット!」

ってやります!(笑)アホでしょ!^^

もちろん、試合形式でやりますのでツーアウト満塁なんてシチュエーションもあります。

想像通りプレッシャーに弱い息子達は、凡打に終わります。(笑)

めちゃめちゃ楽しい!

かなりはまってやりました^^
馴れてきたらコースを変えたり、わざとタイミングを外したり。(笑)

やっぱりアホなオヤジです!(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 17:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

しなり





明らかに2選手の肘の伸びるタイミングが違いますよね?

もの凄い短い時間なのでしょうが、ダルビシュ選手の肘のたたみには
「間」があるように感じます。

「んんー・・ピヨン!」みたいな(笑)

一方大竹選手は頭の後ろで肘がほぼ伸びて胸で「タメ」を感じます。

「ブワァーーーン」ですか?(笑)

どちらの腕もしなって見えますが、
明らかにダルビッシュ選手の方が鞭の様な感じさえ与えます。

よくマンガで本当にしなって描かれてますが、
実際は残像のなせる業なのでしょうね。

でも、力感がまるで違います。

同じ140km後半ならどちらの方が、

「速くみえるのかな?」

「打ちにくいのかな?」

色んな投げ方の選手がいますが、
意識下で選んで投げられる部分じゃないですよね?

無理に教えて出来る投げ方ではないでしょうが、
やってみれば出来る選手に出会ってみたいです。^^



posted by 肉団子3兄弟 at 06:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

岸選手とダルビッシュ選手

西武ライオンズの岸選手を初めて見た時、ビックリしました!

ダルビッシュ選手に似ている!

ダルビッシュ選手の投げ方は特徴ありますよね?
バックスクリーンからのカメラで見える感じなのですが、ボールをリリースする感じが「ピョン!」って放してません?(笑)

2人と居ないと思ってましたから、ダルビッシュ選手特有のものだと・・・
細かいところは、詳しい人から見ると違うのでしょうが、腕の振り方がそっくり!

いったいどう動いてるんだろう?

松坂選手、藤川選手、田中選手は腕が長ーく見える。
つまりリリースポイントが違う?

前の方で放している?

肘の使い方?

角度が違うのかな?

松坂選手たちは、早めに肘の角度が伸びて肩から遠心力を使っているように見えます。

一方岸選手、ダルビッシュ選手は、ギリギリまで肘を伸ばさない。肘にタメがあるように見えます。

あの「ピョン!」は、長い布を広げる時の先っぽが跳ねる動きに似ている。あと似ているのは、鞭の先っぽが遅れてきて、最後にピョン!と跳ねる動きみたいな感じです。

関節がとても柔らかいのか?使い方の問題でしょうか?

日本シリーズでダルビッシュ選手が岸選手のカーブを真似てたのも、投げ方が近いから出来たのでしょうか?

果たして、一般の子ども達は真似出来るのか?しない方がいいのかな?

沢山映像を見たんですが、大した分析も出来ず印象を述べてるだけです。
詳しい人ならもっとちゃんとした説明が出来るのでしょうね。

もう少し勉強します。^^
posted by 肉団子3兄弟 at 08:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

キャッチボール

低学年同士のキャッチボール。

上手く投げられません。

上手く受けられません。

お互いに「ちゃんと投げろよ!」「ちゃんと捕れよ!」

の言い合いになちゃってます。^^

まだ思いやりを教えるのは早いかな(笑)

下手な者同士、楽しくやろうよ!^^

相手の胸に目がけても難しいよね・・・

じゃぁ捕る練習だよ。

動いて自分で正面に入ろうよ!^^

左右、前後。手を伸ばして捕るだけじゃつまんないよね。

肩慣らしだけだと飽きちゃうよな。^^

つまんない顔してキャッチボールしないで、

楽しんでキャッチボールやろう!



静から動へ。静から動へ。

野球の第一歩。
posted by 肉団子3兄弟 at 09:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

足のアプローチ

素振りをやるのは不可欠・・・・

当たり前のこと・・・

子ども達の素振りを見ていて思うのは、

腕力を鍛える為のドリル?

テニスは素人ですが、テニスの素振りを見ていると、

足のアプローチを大切にしているような?・・・

野球よりはイマジネーションでもっと球を意識しているような?

子ども達にノックをさせてみるとよく分かりますが、

上手く打てない子は足を下ろすのと、バットを振るのが同時になってしまいます。

タイミング、間、切り替えし・・・

色々考えないといけないんですね・・・

でもとりあえず、足のアプローチ大事にして欲しいなぁ・・・

posted by 肉団子3兄弟 at 09:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

筋肉痛?

暖かかったり、寒かったり。

今年の冬は、暖冬?疑いたくなります。

冬場の練習といえば体力トレーニングがメインのところが多いんでしょうね・・・

3号の中学部活も朝は学校外周ランニング、放課後はサーキットトレーニングで、春に向けてのの体力強化に励んでいます。

しかし最近「足が痛い」と言っています。

本人は筋肉痛だと言っているのですが・・・

5年生の冬から1年間ほど成長痛で、踵の軟骨が痛んで苦しみましたから・・・またか!と疑いましたが・・・

本人は「大丈夫」と言い張りますので、もう少し様子をみようか?と考えています。。。

甘えたなので、気持ちが逃げているのだったら直ぐ分かるのですが、
そんな感じでもないようです。

三男坊・・・頑張ってるんだ!とアピールかな?
posted by 肉団子3兄弟 at 08:24| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ありがたい・・・

 
2号3号の後輩のパパさんから頂きました。
 
太宰府天満宮の学業御守です。
 
気に掛けてくれていたようです。奥さんの実家福岡に帰省された時にわざわざ買ってきてくれました。
 
ありがたい話しです。
 
たまに、2号3号が練習のお手伝いに行っていたのを感謝してくれてとの事?
いえいえ本人たちは楽しくて行ってるだけなのにね。^^
 
御利益ありそうです!
 
既に神頼みの段階ですからね・・・
 
 
 
 
 
posted by 肉団子3兄弟 at 08:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

小林繁様

小林繁氏が亡くなられましたね・・・

トラキチとしてはとても悲しい訃報です。

あの「空白の1日」・・・

トラファンは挙って巨人批判!。しかし阪神だってドラフト強行指名。
最初っから裏取引があったのではないのか?という疑念。
それは当時中学生の私の気持ちはとても複雑なものでした。
南海への長嶋茂雄さんの裏切り(知ってます?)
その後のk・k問題その他アンチ巨人の人たちに、格好のネタを供給しまくりでした。

小林氏の潔さ。

とても素晴らしいものでしたね。
当時の関西マスコミは「無理からに」恨み言を言わせたくて、
そう仕向ける質問を浴びせ撒くってました。
幾ら阪神ファンの自分も流石に嫌気がさすほどで、
それでもそれに乗らない小林氏の姿勢には尊敬を感じたほどです。

男らしい小林繁様、永遠に忘れません。
どうかやすらかに、おやすみください。
posted by 肉団子3兄弟 at 08:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

2010年もよろしく!

遅ーーーい2010年のスタートになってしまいました。
年末年始仕事に明け暮れました。
とりあえず、更新だけでも・・・という気力もない日々。

貧乏暇無し(涙)



気を取り直して今年の目標!

「挑」

で行きたいと思います!

1号は新社会人!野球は「草」のみになりますが、これからも楽しんでもらいたい!

2号は「高校野球」に挑戦!その前に受験と闘いますが(笑)
なんとかクリアーして、気持ちは「待っとれ甲子園!」です。

3号は2年生になりますが、夏が過ぎての新チームレギュラー取り!
これはボチボチ、気を抜かないで頑張って欲しいです。

ついでに親父・・・40歳から入れる「生涯野球」にずっと誘ってもらってましたので、初めてみようかな?
「壮年野球」(笑)
バカにしちゃダメですよ!元甲子園出場者もいるそうで、年をとっても凄いらしい!

何はともあれ、「挑」です。^^

本年もよろしくお願いいたします!
posted by 肉団子3兄弟 at 17:17| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

伸びる目

ノックを打たれた経験をお持ちでしようか?

指導者の方はあたりまえですし、親子間でされた事がある方も多いでしょう。^^
低学年の子たちにはやさしく、芯を外したりなるべく回転の少なく打たれてるかと思います。

高学年や中学生にもなれば、速い打球、強い回転の打球を打ち、守備力の向上を目指されていますよね。

「1歩目の速い選手は目が違う。」

打球には、順回転と逆回転があたりまえの様にあります。
それを判断にリズムを合わします。

「ボールがバットに当たる時を見てるのかい?」

伸びる子の目は違うんです!

自分で気付いたら最高!ほっといても上手くなります。
教えてもらって気付いてもいいからその目を持てれば上手くなります。

キャッチャーなんて傍で見てるだから速く指示して欲しいなぁ・・・

ノックをさせて貰える時の細やかな楽しみです。^^

気付いておくれよ!(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 18:49| Comment(31) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。