2010年09月16日

おかわり君

いつもおかわり君のホームラン見てて、

力入ってないなー!

力んだってダメなんだなー!

って感心してました。

どうやっているんだろう?

コレ見て素人なりになんかヒント分かりました^^

やっぱり回転なんだ!




オールスターならではのカメラアングル!

下からの画面!

凄い!

振り上げた足を始動にして、回転を始め・・・
腰から残した上半身を捻り上げ、
腕を回転に任せたように振っている(勿論、力入ってるでしょうが)
そして振り切った時に踏ん張ってた足の裏解除!

なんかホントに凄いんじゃないでしょうか?

子どもたちは、始めの頃は足をピッチャー方向に出してるだけで腕で打つ。

上達しだすと身体全体を使ってコマの様にドアスイングになり、

身体の成長により、腕力主体のスイングになり・・・

スイングを見失う・・・

ここから闇を彷徨う・・・

このVTRはヒカリですよ!
posted by 肉団子3兄弟 at 18:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

立ち位置

よく行くバッティングセンターは映像付きのやつ。

有名選手の投げる姿が映し出して、手の位置から発射してきます。

子ども達が打っているのを、眺めながら何時も思ってたことがあります。

「なんでクローズに立つんだ?」

子ども達は、素直にホームベースに合わせて立ちます。

そして映像に向かって構えてます。

そうか!

平面の映像の手に当たる位置。

高くて左斜め過ぎる!(右対右)

めっちゃクロスファイアーなんだ!

子どもの体格にしては規格が合ってないんだなぁ・・・

はい。バッターボックス無視して、

球筋に平行に構えなおします。

インコースがちゃんと打てましたとさ・・・・(笑)

posted by 肉団子3兄弟 at 20:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

力の入れ所

先日のダルビシュ選手のコメント。

「まだリリースと力を入れるタイミングが一致していないところがある。」

??????

それって何処に力を掛けてるの?

リリースってことは・・・指?肘?肩?腕?

訊いたアナウンサーさんそこを突っ込んでよ!

前に興味を持ったリリースからすると・・・あそこで力を入れるとどうなるのかな?

素人の私の経験では、地面に叩きつけてしまいます。><

もしく高めに抜けてしまいそう?

ちゃんと教えて欲しいなーーー!

企業秘密なんだろうけど・・・・


ネェーーー


(^^)(@@)(∵)
posted by 肉団子3兄弟 at 14:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

巨人長野選手



巨人のビックルーキーの長野選手!

社会人時代の映像ですが・・・

ものすごい特徴がありますね!

超フラットスイング。
現代の動くボール時代の1つの答えなんでしょうか?
一見ドアースイングのように見えますが、
下半身先行で、みごとに投手にシンクロしてタイミングを
とって捕らえています。

左肘を抜くのも特徴で、今岡選手にも少し似ていますでしょうか?
しかし振りはじめてからのスイングスピードはメチャメチャ速い!
バットが寝ているのも特徴で、
左肘と合わせてフラットスイングの必然になっているのでしょうか?

ポイントがかなり投手よりなのも特徴。
縦への変化も俗に言う曲がりっぱなを叩くイメージ?

ホームベースから凄く離れて構えるのもビックリ!
外角は届くの?・・・興味深いです。

私の知識の限界です。
肯定否定はできませんが・・・

少年野球にありがちなスイングに見えます。
とくに腕力自慢の子に多い(笑)

楽しみです!^^

プロでどれだけ活躍するのか?
その結果遺憾では、新しい流れになるのかなぁ?^^

なんでここまで興味持つか?
2号の肘抜けを嫌っていた私は
2号に誤らなければいけなくなります。

素人親父の限界か・・・・・・・(笑)






posted by 肉団子3兄弟 at 09:36| Comment(11) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

しなり





明らかに2選手の肘の伸びるタイミングが違いますよね?

もの凄い短い時間なのでしょうが、ダルビシュ選手の肘のたたみには
「間」があるように感じます。

「んんー・・ピヨン!」みたいな(笑)

一方大竹選手は頭の後ろで肘がほぼ伸びて胸で「タメ」を感じます。

「ブワァーーーン」ですか?(笑)

どちらの腕もしなって見えますが、
明らかにダルビッシュ選手の方が鞭の様な感じさえ与えます。

よくマンガで本当にしなって描かれてますが、
実際は残像のなせる業なのでしょうね。

でも、力感がまるで違います。

同じ140km後半ならどちらの方が、

「速くみえるのかな?」

「打ちにくいのかな?」

色んな投げ方の選手がいますが、
意識下で選んで投げられる部分じゃないですよね?

無理に教えて出来る投げ方ではないでしょうが、
やってみれば出来る選手に出会ってみたいです。^^



posted by 肉団子3兄弟 at 06:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

岸選手とダルビッシュ選手

西武ライオンズの岸選手を初めて見た時、ビックリしました!

ダルビッシュ選手に似ている!

ダルビッシュ選手の投げ方は特徴ありますよね?
バックスクリーンからのカメラで見える感じなのですが、ボールをリリースする感じが「ピョン!」って放してません?(笑)

2人と居ないと思ってましたから、ダルビッシュ選手特有のものだと・・・
細かいところは、詳しい人から見ると違うのでしょうが、腕の振り方がそっくり!

いったいどう動いてるんだろう?

松坂選手、藤川選手、田中選手は腕が長ーく見える。
つまりリリースポイントが違う?

前の方で放している?

肘の使い方?

角度が違うのかな?

松坂選手たちは、早めに肘の角度が伸びて肩から遠心力を使っているように見えます。

一方岸選手、ダルビッシュ選手は、ギリギリまで肘を伸ばさない。肘にタメがあるように見えます。

あの「ピョン!」は、長い布を広げる時の先っぽが跳ねる動きに似ている。あと似ているのは、鞭の先っぽが遅れてきて、最後にピョン!と跳ねる動きみたいな感じです。

関節がとても柔らかいのか?使い方の問題でしょうか?

日本シリーズでダルビッシュ選手が岸選手のカーブを真似てたのも、投げ方が近いから出来たのでしょうか?

果たして、一般の子ども達は真似出来るのか?しない方がいいのかな?

沢山映像を見たんですが、大した分析も出来ず印象を述べてるだけです。
詳しい人ならもっとちゃんとした説明が出来るのでしょうね。

もう少し勉強します。^^
posted by 肉団子3兄弟 at 08:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

キャッチボール

低学年同士のキャッチボール。

上手く投げられません。

上手く受けられません。

お互いに「ちゃんと投げろよ!」「ちゃんと捕れよ!」

の言い合いになちゃってます。^^

まだ思いやりを教えるのは早いかな(笑)

下手な者同士、楽しくやろうよ!^^

相手の胸に目がけても難しいよね・・・

じゃぁ捕る練習だよ。

動いて自分で正面に入ろうよ!^^

左右、前後。手を伸ばして捕るだけじゃつまんないよね。

肩慣らしだけだと飽きちゃうよな。^^

つまんない顔してキャッチボールしないで、

楽しんでキャッチボールやろう!



静から動へ。静から動へ。

野球の第一歩。
posted by 肉団子3兄弟 at 09:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

足のアプローチ

素振りをやるのは不可欠・・・・

当たり前のこと・・・

子ども達の素振りを見ていて思うのは、

腕力を鍛える為のドリル?

テニスは素人ですが、テニスの素振りを見ていると、

足のアプローチを大切にしているような?・・・

野球よりはイマジネーションでもっと球を意識しているような?

子ども達にノックをさせてみるとよく分かりますが、

上手く打てない子は足を下ろすのと、バットを振るのが同時になってしまいます。

タイミング、間、切り替えし・・・

色々考えないといけないんですね・・・

でもとりあえず、足のアプローチ大事にして欲しいなぁ・・・

posted by 肉団子3兄弟 at 09:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

伸びる目

ノックを打たれた経験をお持ちでしようか?

指導者の方はあたりまえですし、親子間でされた事がある方も多いでしょう。^^
低学年の子たちにはやさしく、芯を外したりなるべく回転の少なく打たれてるかと思います。

高学年や中学生にもなれば、速い打球、強い回転の打球を打ち、守備力の向上を目指されていますよね。

「1歩目の速い選手は目が違う。」

打球には、順回転と逆回転があたりまえの様にあります。
それを判断にリズムを合わします。

「ボールがバットに当たる時を見てるのかい?」

伸びる子の目は違うんです!

自分で気付いたら最高!ほっといても上手くなります。
教えてもらって気付いてもいいからその目を持てれば上手くなります。

キャッチャーなんて傍で見てるだから速く指示して欲しいなぁ・・・

ノックをさせて貰える時の細やかな楽しみです。^^

気付いておくれよ!(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 18:49| Comment(31) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

アドバイス

先日1号のクラブチーム時代の先輩くん(現在大学4年)に出会いました。

話しの流れで、2号のバッティングホームを批評してもらいました。^^

見てもらったのは、その前の日に撮っきたバッティングセンターのハイスピード撮影。

大きく2つほどアドバイスもらいました。

内容については、内緒(笑)!

後ほど、2号に伝えみるととても役に立ちました。

さすが大学で4番をはってなスラッガーです!

修正後のスイングが身に付いてきたなら? Before、Afterとして、ハイスピード撮影で公開致します。


誰も待ってない?(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 18:22| Comment(10) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

思考力

思考力

思考力ってなんで思うなんでしょう?

想像力はわかるんです。

昨今ゆとり教育世代は、考える力がない!と批判的な意見が多いですよね。

つまり思考力がない。

想像して考える力がない?

思考力?・・・考力だけじゃだめなんだ?

妙なことを考えました!

思わなきゃいけないんだ!

思って、思って、思わなきゃダメなんだ!

本来の意味はともかく!

思って考えるから力がつくんだ!(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

当たりは良かったのに…

いい当たりが何故か野手の正面に飛んでしまう。

けっこうありますよね?

何故なんだろうって?

ちょっと仮説をたててみました。

いい当たりってライナーが多いですよね、球が浮いてないんです。

バットがボールに当たる時にヘッドスピードがMAXになっているんではなかろうか?

それはいい事ではないのかな?



名プレイヤー達がコメントします。

「ちょっと差し込まれた位が一番飛ぶ!」


ヘッドスピードは当たった後にMAXになる!

わかっている人にとってはあたりまえの事なんでしょうか?

凡人の私にとっては、求める高さが見えていませんでした。

もちろん、子供たちもそんな意識は持っていません。
それがバッティングについての探求心につながってくれれば、練習の目当てになるのかなぁ?

別にシビアに考え過ぎる訳ではないのですが、ティーの投げるポイントも変わるだろうし、引き付ける意味の説得力があがるのだろうか?
逆方向へ強く打つ意識も高まるんではないでしょうか?

小学生には難しいかもしれないですが、伝わり安くなる手立てになるのかなぁ?
posted by 肉団子3兄弟 at 21:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

センス

才能=センスなのか?



よく同意語のようにつかわれていますが、果たしてそうなんでしょうか?

例えば、絵画やイラストを「センスがいいですねー」と評価したりされますね。

「私は絵を描くのは苦手」と言う人は多いです。

そういう人はセンスがないのか?技術がないからなのか?


こんなふうに考えました。何事も練習すれば、技術は身に付きます。

技術があっても、センスのある絵を描がけられるとはかぎりません。



センスとは?記憶ではないかと考えています。

いい絵を描こうとするなら沢山の物を見て、そして記憶する。

小説だって見たことのない文章は書けない、音楽でも聞いたことのないメロディーは浮かばない。

蓄積した記憶を繋ぎ合わせて新しいものをデザインする。

沢山の物を見る為には、興味を持つ!
好奇心たっぷりに、沢山見て創造する。

回りくどくなりました。

野球の天才なんてそうそういるもんじゃないでしょう?

野球を大好きになる。

 ↓
興味を持ち沢山のプレー見る。

 ↓
練習して、経験して蓄積して記憶する。

 ↓
それがプレーのデザインになると、センス溢れるプレーに見えるんじやないのかな?


センスは創造できる!
posted by 肉団子3兄弟 at 07:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

スピン

今更ながらWBCのボールの話。

投手陣の話からすると、変化球がよく曲がってたらしい?

WBCのボールの縫い目が高く、空気抵抗が強い?

ゴルフの世界では、遠くに飛ばす為には回転を減らすボールを開発するのはあたりまえ!

つまり日本人選手のバッティングスタイルは、バックスピンがかかりすぎている?

シーズンが始まってやたらホームランが出るのは、やはり日本のボールは低スピン?
posted by 肉団子3兄弟 at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

4スタンス理論 思考1

4スタンス理論



まだ手探り段階なのですが、1号は、B-T 2号は、A-U 3号は、A-Tと言う結果でした。

この結果を受けて1号が一言

「だから親父の言う事わからんかったんか!」

そう、中学生のころの野球親子断絶は、身体のタイプの違いからだったのか!

親子なのにー(涙)

親子ですらこんな悲劇なのに、タイプの違う指導者に出会ってしまったら・・・

4スタンス理論を、へんな占い本を信望している信者みたいになってしまいはしませんが、日本中の野球指導者の人たちには聞いて欲しい!

いや、お願いします!

子供のタイプを診てやってください!



前にバッティングセンターである男の子に出会ってビックリした事が、肉団子親父を少し変えました。

男の子は、6年生くらいだったでしょうか?

多分野球はやってないだろうって感じがしました。

なぜなら誰でも直したがるようなスイングだったから!
しかし!120kmのボールを肩ぐらいの高めに自ら設定して、まるでトスバッティングの様に弾き返すんです!
そして、テニスや卓球でカットを掛けたかのようにスピンの掛かった打球は、理想の角度で飛んで行きます。

足を揃えて立ち、一歩軽く踏み出し、耳の横で構えたバットは、再短距離でボールに当たります。俗に言うペケポンでボールを捕らえる完璧なドアスイング!

きっと、変化球や、スローボールは打てないんだろうなぁ・・・
まるで回転してないもんなぁ・・・
もし?この子を指導するなら?どうする?・・・
俺には無理かなぁ・・・

触りたくないくらい、気持ちよく力強い打球を飛ばしてたんですよー!

4スタンス理論ならB-Tになるのかなぁ?
posted by 肉団子3兄弟 at 16:29| Comment(14) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

10cmの爆弾

「10cmの爆弾」

昔、愛読していたボクシングマンガの必殺技でした。

力を入れて机を叩く時、
釘を打つ時、
以外と、自力で力を入れるのは、距離がない方が入りやすい?

投げる時振りかぶります、
バットを振る時も、
ハンマーを振る時も振りかぶります。

事前動作が必要なのは、重い物を振るから?

バットを振る時に、力が入り過ぎるのは、静から動に動くことと、横に振る意識が強いから?

もし?ちゃんと力まずにバットが振れたなら、本当に力を入れるのは、ボールに当たる10cm前後だけ?

このイメージが伝わればバッティングの近道なのかなぁ・・・
posted by 肉団子3兄弟 at 17:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

戦術

少年野球に戦術はいるのか?


ノーサインで試合をしよう!と極論を言いたいわけじゃないんです。

ノーアウトでランナー1塁

さあ!みなさんならどうします?

普通に考えると、盗塁・バンド・ヒットエンドラン、大まかに分けて3つですよね?

勝つ為には相手がいますから、相手に合わした戦術が生まれます。

相手の弱いとこを突けばいいでしょう。

自分たちの型を作りそれに合わせるのがいいのかな?
でももし?育成を考えれば、戦術より技術修得に割り切れませんでしょうか?


当地域ではトーナメントオンリーなので、残念ですがリーグ戦がありません。

負ければ終わり、勝利至上主義で采配されてしまいがちです。

だからせめて練習試合は、臨機応変なサインに振り回されない、テーマで戦って欲しいです。


盗塁をマスターする!

とにかく塁に出れば試みる!
足が遅く自信がないければサインを出してやる!

自信作のある子はモーションを盗む練習をする!

まず盗塁を試みる気持ちを手に入れる。
それからヒットエンドランや、バンドにステップアップしていけば、転がせばいいのだから、簡単ですよね?

出来て当たり前と、断言できるほどの練習をなかなかやりきれるもんじゃないですよね?

実戦が一番身につく!
posted by 肉団子3兄弟 at 15:46| Comment(12) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

てこ?3

しつこく続編です。

アップや、柔軟、筋トレなどに使う長い棒があります。

この長い棒を使い素振りをします。

ダウンスイングじゃなくって、レベルスイング!

このレベルスイングがみそなんです。

正しくヘッドを倒すことができ、遠まわりしないで振ることが出来ないと、地面に平行で振れません。

上手く振ることが出来ますと、大きな空気抵抗で前腕が胸に押し付けられる感じが体感できます。

ヘッドが追い越した時に弾く感覚が目指すところです。

非力な子供の場合は拳を離して握りフォローで引っ付けてもかまいません。

肘の使い方はこの方が分かりやすいかもしれませんね。^^

棒の長さは体力に合わせて150cm〜200cm

ホームセンターで切り売りしてもらいました。
posted by 肉団子3兄弟 at 20:43| Comment(14) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

てこ?

最近こだわっている事があるんですが、これが全く伝わらないんです。

どちらかと言うと、伝え方も分からないんです。

どう言う事かと言いますと、バッティングの時の前肩と前腕の使い方です。

肘の使い方の後の動きになるのですが、右打ちで説明しますと・・・

足、そして腰から始動した後、トップからグリップを下ろす時、左腕で左胸を擦るようにし、ボールを先回りするポジションに着くと、左腕と左胸の引っ付いた所をてこの支点にし、体の回転で腕とバットを弾くようにインパクトポイントに加速します!

腕がしなりバットが少し遅れて来るようなイメージで飛び出します。

肩が先に開くと全くこの動きは出来ません。

右手で打ちに行き過ぎると左腕と左胸が離れてしまいます。

言葉で説明するのは、とても難しいですねー(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 00:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

目線

肉団子親父が小学生の頃、地元の高校が甲子園大会で優勝しましたんです。

凱旋優勝パレードを見に行き、お兄ちゃんたちは凄いなぁと憧れました。

そして親父はいつの間にか大人になり、野球少年の父親になりました。

1号が1年生で野球を始めた頃に突然!肉団子親父の目線が変わりました。つまり、1号と同じ目線になったんです。

6年生のお兄ちゃん達は、大きくて、凄く野球が上手い!

そうです大人になってからは、高校球児は可愛いなあなんて思ってたのに(笑)

それからというもの、1号が6年生になれば中学生は速い球投げるなあー、バットスイング速いなあー
1号はついていけるかなぁなんて考え。

中学生になれば、高校生は身体が凄いなあー、パワーも凄いぞー!なんて(笑)

結局今は、高校生って言ってもやっぱりおぼこいなあー(笑)

息子と一緒に、息子の目線で野球の道をたどってきました。

目線んて面白いですねー^^
うちには、まだ2号と3号がいます。つい、1号の目線んで見下ろしてしまい、叱咤してしまいます。
いけない事です。これは大間違いです!

何時も正しい目線んでいるようにつとめたい!と思います!
posted by 肉団子3兄弟 at 22:16| Comment(12) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。