2010年02月03日

キャッチボールの前に

キャッチボールが上手く出来ない子ども達に・・・

軟式ボールを握らせます。
足元に適当な丸を書きます。

それに目がけて気持ちよく投げる!

そして自分の頭より跳ね返ったら、両手でキャッチ!^^

きっと最初は丸に向かって投げるのも、自分の頭を越すのも、そしてキャッチするのも難しいでしょう。(笑)

一人じゃなくて、みんなで競えば楽しいです!

上手くなれば、誰が速く10回連続出来るか競争すれば盛り上がります。^^

あと投げてから半回転したり、バリエーションいろいろ楽しめます。

何時も初めて投げる子を見て気がつくのは、手を回せてないんですよね。

猫招きなんです。

だからメンコのように地面にボールを見せて、逆手で引き抜き頭の後ろからは、ボールは常に頭を見せ、耳を過ぎたら回転しながら投げる!

大人は出来るんですが、初めてボールを投げる子はまず出来ないんですよ。^^

昔も書きましたがメンコしませんからねー。(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

ティーバッティング

子ども達が野球を始めてからティーバッティングの練習を楽しんできました。^^
当初は、普通に斜め前から投げていました。

立って投げたり、座って投げたり。

山なりに投げたり、真っ直ぐ投げたり。

近くで投げたり、離れて投げたり。

いろいろやりました。(笑)

ピッチャー方向への突っ込みを治したくて、キャッチャーの位置からのトス。
とても効果的でした。

また、外角を腕を伸ばし過ぎずに腰を入れて打って欲しいから(オヤジはワガママですね)向かいの打席に座り、打たせたいポイントから噴水のように垂直にトスアップ!

かなり有効です!・・・が、かなり危険!

1度だけ手を殴られてしまいました。(笑)
痛いやら、子どもは真っ青になるやら(笑)

タイミングの間を作らせたくて工夫したのは、やはり1・2ぃ〜の・3ですよね。^^

1で見せて、
2で後ろ(または下)に引いて、
3で打つ!^^

自分の間合い(呼吸)を身に付けないとしんどいですからね。^^

あとは、足を開いて無呼吸で一気に30球。(笑)

1、2球目を軽く打ち、3球目をフルスイング!

楽しんできました!(笑)

親子で一番楽しんでたのが、ハンカチ落としならぬボール落とし。

雑誌の野球小僧で取り上げられていた記事をヒントで始めました。

向かいの打席に脚立を置き、その上に立ちます。
地面に水平に伸ばした所からバッティングポイントにボールを落とします。
もちろん、1・2ぃ〜の3で落とすんですがこれが難しい!

当たらない。→面白くない。

そこで・・・

「第1球、投げました!」

「空振り!」

「第2球目、センター前ヒット!」

ってやります!(笑)アホでしょ!^^

もちろん、試合形式でやりますのでツーアウト満塁なんてシチュエーションもあります。

想像通りプレッシャーに弱い息子達は、凡打に終わります。(笑)

めちゃめちゃ楽しい!

かなりはまってやりました^^
馴れてきたらコースを変えたり、わざとタイミングを外したり。(笑)

やっぱりアホなオヤジです!(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 17:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

甲子園の話

毎春、夏甲子園に出かける肉団子一家。
甲子園の思い出は、それこそ沢山あるんですが、情けないお話を一つ。

3号が3年生だった夏の甲子園大会。 まだまだちゃんと座って野球を見るなんてことさっぱり出来なくてあっちに、こっちにファールボールを追いかけて席移動してました。(情けない。)

試合が全部終わり、帰り支度をしている頃にやっと帰って来ました・・・あれっ?しょぼんとしてます。
なにがあったのか問いただすと・・・

えー!グローブを無くしたってー!

その頃買ってやったばかりのグローブを、どこかに置き忘れたんです。

腹が立つやら、情けないやら大慌てで球場係員の人を探して尋ねてみると・・・


ラッキーなことに球場事務所に届いているとのこと!
ダッシュ!ダッシュで駆けつけると、ありました!良かった!どなたか心優しい人が託してくれてました。^^

おバカな3号のエピソードでした・・・

おまけ。

球場事務所はなんと!あのインタビューエリア内にあったんです!

目の前で監督さんや、選手が報道陣に囲まれてました!
やった!ついでに見てようとしてたら・・・

すぐに追い出されてしまいました。(笑)

皆さん確信犯で真似しちゃダメですよ!球場インフォメーション窓口がリニューアルオープンして新設されましたからもうその手はイケません。(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 17:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

縫い目

1号5年生・2号2年生・3号幼稚園児のころのお話


近所の公園にノックに行きました。


ランニング・アップをしてそして、キャッチボール。


1号と2号がペア、3号と親父がペアで始めることになりました。



本当は邪魔なので連れてくるつもりはなかったのですが、

余りにも聞かないので仕方なく・・・

1号は硬式クラブチーム(小学部)に所属していましたので、当然硬球を使います。

3号はやる気満々!

危ないので軽〜く下手投げてやっていた時・・・・

子供って上から押さえつけるようにグローブを使いますよね・・・

目の前でワンバンしたやつを・・・顔面で受けてしまいました!

慌てて駆け寄る親父。

うずくまる3号

親父:「泣くなよ!」

親父:「泣いたらあかんって約束したよな!」

   3号は涙ちょちょぎれながらも我慢しながら・・・

3号:「泣いてへん!」

   と必死に堪えました。

泣いたら帰らす約束で連れてきていました。


続いてゴロノックをこなして。

フライノック。

ゴロの時も前へ前へ散々出てきてやる気満々の3号。

しかし、ゴロは加減出来ますがフライは流石にそうはいきませんから後ろに退いておくように言い聞かせやってました。

1号も頑張って練習に励みました・・・とその時!

1号前進・・・突込みましたが捕れなかったボールが・・・

バウンドして・・・

後ろにいた3号に・・・直撃!!!!!

うあーーー!と飛んで駆け寄り!

親父:「泣くな!約束やぞ!、泣くな!」

    涙いっぱい目に溜めながら・・・

3号:「泣いてへん!  ぼ、ぼく泣いてへんで!」

親父:「そうか強い、強いなーー」


3号の顎にはくっきり・・・ボールの縫い目が・・・


可愛そうやら面白いやら肩を揺らしながら親父は笑いを堪えました。

(酷い親です)



くっきり付いた縫い目の後は、擦り剥いており当分取れませんでした。

かさぶたもくっきり

posted by 肉団子3兄弟 at 22:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

真っ赤っ赤

2号が3年生の頃のお話・・・・


我が地区の小学生は、連合子ども会主催で町別対抗球技大会(ソフトボール)が行なわれています。

我が町は、5・6年生の中心のAチームと野球等を習っていない5・6年生+3・4年生のBチームで臨んでいました。


大会へ向けての練習試合での出来事。


Aチームはハイレベル(大会では優勝しました)。


Bチームはと言いますと・・・

キャッチボールもままならない大変なレベル。

数人野球・ソフトボールを習っている子に頑張ってもらうしかありません。


そういう訳で2号がキャッチャーを任されました。

試合になるとコリャ大変!

Bチームにはまともなピッチャーはいません。(Aチームはバリバリ、ウインドミル!)

ワイルドピッチの雨霰 TT

それを必死に止めたり、追いかけたりオオワラワ・・・

伊達に知っている為に、律儀にファーストのカバーまで走ってます。

・・・でファーストがまた捕れない TT

それをまた追いかけて捕りに行く2号

もちろんライトのカバーなんかあるはずもなく・・・

2号は、汗だく真っ赤っ赤・・・・


それを見ていた父母から「こりゃイジメやな・・・」・「死んでまうで・・・」・「2号もう追いかけんでええぞー」

同情の嵐(笑)


こんな頃からキャッチャ−業には苦労をしていました。^^


最近またキャッチャーに戻った2号

頑張りましょう。^^;
posted by 肉団子3兄弟 at 11:57| Comment(12) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

優勝メダル

肉団子1号が中3のクラブチーム時代のお話です。

1号の代のチームはあまり強いチームではありませんでした。

3年の秋、残りの試合もあとわずかになっていました。

そして最後から二つ前の試合で、なんと初優勝!!

兆しはあったんです。

惜しいところでなかなかとどかなかったんです。

やっとやっとの初優勝。

そしてみんな待ちに待っての祝勝会!

肉団子母は残念ながら欠席でしたが、お酒を浴びるほど飲む肉団子親父であるため、肉団子母に1号と親父は会場に送ってもらいました。

到着して、母に軽く礼を言い車を降りようとした時・・・・

後部座席に座っていた1号が前にいた母に後ろからそっと・・・
優勝メダルをかけけました。

ビックリする母 「なにしよん!これはあんたの大事なメダルやん!」

あわてる、驚く、どぎまぎする母・・・

1号はまた、あのいつもの笑顔です。ニターーーっとね^^

イヤらしいことするやつですわ。




その祝勝会の賑わいの中、やっぱり酔っ払った肉団子親父は、労いの酌に回ってこられた副代表につい、喋ってしまいました。

すると最後の挨拶の時副代表が優勝メダルの一部始終をみんなの前で話してしまい、そこから選手達から出席の父母達に優勝メダルかけ会

おとーちゃんもおかーちゃんも涙、涙・・・

ちゃっかり肉団子親父もかけてもらいました。  テヘ・・

「しょーもないこと言うなよーーー」って耳打ちされながら・・・




posted by 肉団子3兄弟 at 00:29| Comment(22) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

凍りつくー!

肉団子3号の得意技に人を凍りつかせる!というのがありました。


その1

幼稚園生の頃の話です。

1号の所属チームの主催大会の準備中に起こりました。

ドタバタ走り回るお母さん方、

その輪を仕切るベテラン“Aさん”

この人は、誰もが一目を置く強面(ゴメンなさい)スーパーお母ちゃん

そのAさんの前に立ちはだかり、見上げて3号は、一言。

3号  「なあ、なあ、オカマ?」

Aさん 「はぁ〜あんた。今何言うた!?」

ひるまず追い討ちを掛ける3号

3号  「オカマ?」

ヒエーーーーと抱きかかえ「すいません!」と誤る、肉団子母

真夏の大会が一瞬マイナス40度になった出来事です。



その2

とっても厳しく怖い、1号の監督。

その日も厳しい視線でウォミングアップをベンチに腰掛見守っていました。

そこに現れた3号・・・

とことこと近づき・・・ドカっと監督の膝の上に陣取りました。

ヒエーーーーー選手、父母一同凍りつきました。



その3

中学部に進んだ1号。

その練習中に、現れた3号。

みんな震え上がる鬼コーチ○○コーチ(本当はとてもいい人)

「よう!○○コーチ!」

と、陽気にご挨拶^^

ヒエーーーーー選手、父母一同凍りつきました。

おまえはツレかーーーー!


こんな瞬間冷凍伝説を持つ3号です。

えーーーキャラしてます。

posted by 肉団子3兄弟 at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

松坂大輔

肉団子1号が中1の頃のある日、野球を見に行くことになり新聞を広げてみると・・・ヤフーBBスタジアム(現スカイマークスタジアム)でオリックスvs西武の試合がある・・・予告先発は・・・松坂大輔!これは行くしかない!ってことで、もちろん3塁側のフィールドシートに陣取りました!
手を伸ばせば触れそうな所を通り松坂大輔がブルペンへ!急いで肉団子親子もキャッチャーの真後ろ5mの場所に移動!
その日は、指の掛かりが悪かったのか?高めに浮いていました。
もちろんキャッチャーはしっかり捕っていましたが、真後ろにいた肉団子親子はその度に2人してマジ避けしてました(笑)
やはりしっくりこないのか?松坂大輔はファールグランドに移動・・
レフトポール際からサードベースまでぐらいの距離の遠投を始めました。キャッチャーは肉団子親子の目の前です。
この遠投が凄いの何の!もちろん真っすぐ投げてるんですが、唸りをあげてボールが飛んで来るんです!
空気を切り裂く音がするんです!
しかも!およそ18.44mくらいの所からホップしてるんです!
見間違いじゃなく本当に!

この日の試合はもちろん快投により完投勝利!
当時売り出し中だった中島のホームランも見れて大満足の肉団子親子でした。
当然親父(トラキチ)を裏切って1号が西武ファンになったのは言うまでもありません。
posted by 肉団子3兄弟 at 10:05| Comment(2) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ヘルメット

肉団子1号の初めてのの公式戦。
小2になったばかりの春でした。
入団してからわかったことだったのですが、実はこのチーム危機的メンバー不足だったのです。
この頃の1号はやはりキャッチボールもままならず、訳もわからずついたライトのポジション。ななんと!頭にはヘルメットを被っているじゃないですか!
硬球があたったら只じゃ済まないですもんね。
なんとか守備機会に恵まれず、肉団子親父の心配など知らずにニコニコの初体験でした。
posted by 肉団子3兄弟 at 23:49| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会い 

肉団子1号が野球に出会ったのは、こんなある日の出来事でした。

ある人と会話をしていました・・・

肉団子親父 「ぼくも野球好きやし、何時か1号にもやらせたいですよ        ー(笑)」

Aさん   「じゃぁ見学します?」


肉団子親父 「あ、本人に聞いてみます・・・」

Aさん   「昼から練習がありますから迎えに来ます。」

肉団子親父 「????あ  はい」

本当にその後半ば拉致の様に連れて行かれました。

そう、ある人Aさんは、監督だったのでした・・・・(笑)
続きを読む
posted by 肉団子3兄弟 at 00:35| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。