2010年08月26日

ストライクでいいじゃないか!

2010の甲子園大会。
見ていて気になったのが、ボール球がヒットになってる。それどころか、たびたび長打にも!

バットが折れそうな先っぽの当たりさえ強引にもっていってた。

ボール球を打っちゃダメだよ!と教えられて来たけど今の高校生と金属バットにかかったら、ヒットになればOKって感じです。

でもピッチャーにとってはたまったもんじやない。

何処に投げればいいんだ状態。

でもピッチャーも負けずに頑張って内角低めに投球。しかしボール・・・

ピッチャーも頑張って少し上げて真ん中インコースにこれ以上ないボールでバッター見逃し・・・

ボール・・・

いいじゃないか!ストライクで!

バッターだってしまったと思ってますよ!

ボール1コくらい外れてたって生きた球なら?あんまり厳密にならなくてもストライクでいいじゃないかなぁー!^^;

審判さんがあんまりにもゲームをコントロールし過ぎるのも困るけど、まあなんとか憑いていける程度でならね・・・

ピッチャー育てましょうよ!審判さん^^
posted by 肉団子3兄弟 at 20:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の夏は、TV観戦した試合数より、甲子園のスタンドで観戦した試合数の方が多いPATです(^^)v

で、TV観戦が少ないので投球コースと判定の関係も、それほど見てないんですけど、全体的に、インコースの判定が厳しく、アウトコースが甘い、っていう気がしました。
だからバッターもアウトコースのボール球を強引に打ってるのかな、とも思います。

審判って難しいですね^^;
Posted by PAT at 2010年08月26日 22:57
今年は、あまり見れなかったけど。
大量点が多かったのは、
どんなコースでも打っちゃう、
パワーと金属バットのせいですかね。

レベルは全然違うけど。
PATのチームでもやたらガタイの良い人ばかりの
チームがあって。
キャッチャーが立ち上がるようなボールでも
平気で打っちゃう。
キャッチャーは高校野球の経験者でしたが
「こんなの野球じゃ無い!!」って
嘆いていました
Posted by 穴金空歩人 at 2010年08月27日 09:36
PATさんコメントありがとうございました!

審判さんは大変でしょうが、高校野球についてはピッチャーよりでいいんじゃないかなぁ?

甲子園、またご一緒しましょうね!^^
Posted by 肉団子3兄弟 at 2010年08月27日 11:53
穴金さんこめんとありがとうございました!

>キャッチャーが立ち上がるようなボールでも
平気で打っちゃう。
キャッチャーは高校野球の経験者でしたが
「こんなの野球じゃ無い!!」って
嘆いていました

キャッチャーだってやんなっちゃいますよね
(笑)
興南バッテリーは「心が揺れないようにした」ってどんだけ大人なんだよ・・・

精神論も必要?・・・やっぱり。
Posted by 肉団子3兄弟 at 2010年08月27日 12:03
暑い中、審判さんも大変だけど、試合の流れを、審判さんが止めている感じ、きわどい高さコースは、ストライクでよさそうな、かといって、バット少しでも動いたら、ストライクのコール。

高校以下、
ストライクゾーンが横に広くて(内角は特に)、
もっと低く目ストライクにして良いようにかんじます。

ピッチャーが、
キャッチ ーが、育ちませんよね。
Posted by ドンマイどんまい at 2010年08月29日 19:06
ドンマイどんまいさんコメントありがとうございました!

もし?ストライクゾーンを広くすると
野球が面白くなるなら広くして欲しいですね!
Posted by 肉団子3兄弟 at 2010年08月30日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。