2009年05月01日

当たりは良かったのに…

いい当たりが何故か野手の正面に飛んでしまう。

けっこうありますよね?

何故なんだろうって?

ちょっと仮説をたててみました。

いい当たりってライナーが多いですよね、球が浮いてないんです。

バットがボールに当たる時にヘッドスピードがMAXになっているんではなかろうか?

それはいい事ではないのかな?



名プレイヤー達がコメントします。

「ちょっと差し込まれた位が一番飛ぶ!」


ヘッドスピードは当たった後にMAXになる!

わかっている人にとってはあたりまえの事なんでしょうか?

凡人の私にとっては、求める高さが見えていませんでした。

もちろん、子供たちもそんな意識は持っていません。
それがバッティングについての探求心につながってくれれば、練習の目当てになるのかなぁ?

別にシビアに考え過ぎる訳ではないのですが、ティーの投げるポイントも変わるだろうし、引き付ける意味の説得力があがるのだろうか?
逆方向へ強く打つ意識も高まるんではないでしょうか?

小学生には難しいかもしれないですが、伝わり安くなる手立てになるのかなぁ?
posted by 肉団子3兄弟 at 21:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんな考えがあるんですね。
私はトップスピード、へその前でガツン!と言う考えしかありませんでしたが、何かヒントがありそうで、これから気にしてみようと思います。
Posted by trytry at 2009年05月01日 22:00
trytryさんコメントありがとうございます!
新聞などの、球を捕らえた時の写真を見る度に思います。
伸びきっていない。
飛躍しすぎかもしれませんが、相撲もはず押しが一番力が出る形とされているようです。
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年05月02日 01:19
確かに特に非力な選手などは差し込まれて手元側に当たったほうが、
鋭い打球が飛ぶこともありますよね。

右手のおっつけがうまく使えるということでしょうか?

Posted by 青空コーチ at 2009年05月02日 22:35
もう少し上がれば・・・というライナー、ありますね。

>ヘッドスピードは当たった後にMAXになる!

これは考えたこともありませんでしたが、そうなのかも・・・バッティングって難しいですねぇ。
色々と試しながら小猿くんに合うものを探したいと思います。
Posted by PAT at 2009年05月02日 22:41
青空コーチさんコメントありがとうございました!
お初のご訪問重ねてありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!
ボールがバットに乗るはずがないのに、乗せる感覚で打つ!
何時かわかるし、味あわせてあげたいもんです?

Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年05月03日 00:27
PATさんコメントありがとうございました!
詰まるのを怖がらずに、引き付ける。
あとは結果に拘らないで振り切っていれば、タイミングはつかめるようになるんじゃないでしょうか?
頑張ってくださいね。
子供より、親の方の我慢がいるのかな(笑)
もちろん自戒のコメントです。^^
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年05月03日 01:48
ご無沙汰しています。
バッティングの件は、ついつい直接フォームを治そうとしてしまいますが、出来る限りフォーム以外の部分でのアドバイスが出来ないかと常に考えています。
ティを上げる位置もそうだし、狙う方向に打たせたりで感覚を掴んでもらった方が子ども達への伝え方も後々効いてきますよね。^^
Posted by スマイルヒット at 2009年05月05日 11:50
スマイルヒットさんコメントありがとうございました!
お返事遅くなってすいませんでした。
教えかたより、本人の感覚を身につけて欲しいですよね。 結構力の入れどころを誤解してたりするもんですよね。
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年05月11日 16:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。