2009年04月27日

センス

才能=センスなのか?



よく同意語のようにつかわれていますが、果たしてそうなんでしょうか?

例えば、絵画やイラストを「センスがいいですねー」と評価したりされますね。

「私は絵を描くのは苦手」と言う人は多いです。

そういう人はセンスがないのか?技術がないからなのか?


こんなふうに考えました。何事も練習すれば、技術は身に付きます。

技術があっても、センスのある絵を描がけられるとはかぎりません。



センスとは?記憶ではないかと考えています。

いい絵を描こうとするなら沢山の物を見て、そして記憶する。

小説だって見たことのない文章は書けない、音楽でも聞いたことのないメロディーは浮かばない。

蓄積した記憶を繋ぎ合わせて新しいものをデザインする。

沢山の物を見る為には、興味を持つ!
好奇心たっぷりに、沢山見て創造する。

回りくどくなりました。

野球の天才なんてそうそういるもんじゃないでしょう?

野球を大好きになる。

 ↓
興味を持ち沢山のプレー見る。

 ↓
練習して、経験して蓄積して記憶する。

 ↓
それがプレーのデザインになると、センス溢れるプレーに見えるんじやないのかな?


センスは創造できる!
posted by 肉団子3兄弟 at 07:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りだと思います。

野球をTV等で見ている子と、そうではない子。あるいは、考えながら練習している子。
同じ内容、時間の練習をしていても、
上達は速いし、試合でも練習もしていない驚くプレーを見せてくれます。
Posted by 穴金空歩人 at 2009年04月27日 11:04
穴金さんコメントありがとうございました!
どうもゲーム育ちの子供たちは、観察しなくてもすぐにできちゃうでしょ?
けん玉や、ヨーヨー、お手玉など上手い子の技を盗んだんだけどねー(笑)
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年04月27日 12:52
私もそう思います。
やっぱり野球をよく見る子は、頭の中に明瞭なイメージがあるから、身体も動くんだと思います。
Posted by PAT at 2009年04月27日 22:44
やっぱり、好きこそ物の上手なり?なれ?ですね。
Posted by trytry at 2009年04月27日 22:44
センスっていうかどうか分かりませんが、例えば、他人のフォームをすぐに真似ることができるっていうのは能力ですネ
自分が今どういうフォームで打っているのか、どういう形で投げているのかが理解できるっていうんですかね?

そのためにも「たくさん見る」ことが重要なんでしょうけど
Posted by 少年野球コーチ at 2009年04月28日 05:40
PATさんコメントありがとうございました!
野球するのは好きだけど、見るのは好きじゃない子が多いのも現実です。(涙)
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年04月28日 17:08
trytryさんコメントありがとうございました!
野球の才能は、野球が好きなこと!と信じています!
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年04月28日 17:12
少年野球コーチさんコメントありがとうございました!
ものまねのプロは、まねる人がやりそうなことを膨らませてやりますよね?
凄く観察してるんでしょうね。
見たら、やってみる!
大切ですね!
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年04月28日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。