2009年01月29日

てこ?3

しつこく続編です。

アップや、柔軟、筋トレなどに使う長い棒があります。

この長い棒を使い素振りをします。

ダウンスイングじゃなくって、レベルスイング!

このレベルスイングがみそなんです。

正しくヘッドを倒すことができ、遠まわりしないで振ることが出来ないと、地面に平行で振れません。

上手く振ることが出来ますと、大きな空気抵抗で前腕が胸に押し付けられる感じが体感できます。

ヘッドが追い越した時に弾く感覚が目指すところです。

非力な子供の場合は拳を離して握りフォローで引っ付けてもかまいません。

肘の使い方はこの方が分かりやすいかもしれませんね。^^

棒の長さは体力に合わせて150cm〜200cm

ホームセンターで切り売りしてもらいました。
posted by 肉団子3兄弟 at 20:43| Comment(14) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長い棒の素振り、いいですね。
長い、短い、重い、軽い、いろいろ振るといいですよ。

最近はバッティングは教えないことにしました。
とにかく、1本でも多く振りなさい。としか言っていません。

バッティング練習は私から子供たちにイメージやフィーリングについて質問するだけです。実はコレが上達のカギなんですよ。



Posted by Skyboys広報 at 2009年01月29日 21:47
skyboys広報さんコメントありがとうございました!
練習風景見学してみたいです。
つい教え魔になってしまうバカ親父です。
質問方法教わりたいので、ブログにアップしてくださいね!
長い棒は出来、不出来は自己判断出来るので便利ですね^^
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月29日 23:29
指導者として。
いろんな事を実際に試して、その目的、方法を自分のものにして教えると言うことは本当に難しい。
このシリーズ読みましたが、その意欲、気持ちが指導者として本当に大切なことだと改めて感じました。
高学年になると、指導者の言葉というのもある程度理解していますから、言葉を間違わないようにしないといけませんね。
バッティングも何でもそうですが、これと言ったものがないのが悩ましいです、しかし、その神髄を見つけようとする努力が、自分も、子供たちも成長する過程なのだと思います。
子供、選手は。
私も理屈が良くわからない所もありますが、とにかく、気持ちよく、強く、思ったところに打てるように一つでも多く振らせる事が大切だと思います。
その手助けになるのであれば良いですね!
Posted by trytry at 2009年01月29日 23:30
小猿くんの素振り用に、150cmの棒を用意して、さらにグリップテープまで巻いたんですけど、振ってくれません・・・(T_T)
Posted by PAT at 2009年01月30日 00:00
trytryさんコメントありがとうございました!
私はただ理屈っぽいだけですよ。
そして出来るようになった時のパッと輝くあの顔が好きなだけです。
きっと出来るようになります!
そしてその時あーーそんなこと言ってたなぁーーって思い出してくれたら、 喜んじゃいます!
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月30日 00:30
PATさんコメントありがとうございました!
それは残念ですね!
めちゃめちゃ役に立つのに!
センターオーバーのホームラン打ちたくないの? 打てるようになるんだけどなーーーって誘ってみてください。
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月30日 00:36
長い棒を使っての素振りは いいと聞いたことがありました。
やっぱり色々と皆さん 練習方法を考えて取り入れてるんですね!
体力に合わせて・・ うちは150でも大変そう(;^_^A
Posted by りなっち at 2009年01月30日 07:36
なるほど。以前のお話はコレでしたか^^
切り売り。ホームセンターで調査してきます^^

Posted by ドラ夫 at 2009年01月30日 07:46
長い棒の素振りは、軸で振れるようにと練習に取り入れてます。

棒状の緩衝材はグニャグニャしているので、
ヘッドの返しの意識と軽いのでスウィングスピードを速くする練習に取り入れてます。

普通の素振りだと直ぐに飽きちゃうので。
Posted by 穴金空歩人 at 2009年01月30日 10:24
りなっちさんコメントありがとうございました!
長さは、慧人くんの身長よりちょっと長いくらいがいいと思います!
速く振らないでゆっくり振るのがコツです!
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月30日 11:35
ドラ夫さんコメントありがとうございました!
そうです!これです^^
材質によって重さも異なります。 100cmくらいのものでも、振ってみれば重く感じます。 ゴルフで言うスイングバランスですね。
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月30日 11:47
穴金さんコメントありがとうございました!
もし?素振りを真上から撮影できる環境があれば、棒の先っぽに蛍光テープを張って素振りを撮影し、VTRを見ることで色々分かりますよ!^^
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月30日 13:18
うちも竹振りは時折させています。
最初の頃は重さなどバットに比べたらはるかに軽いのに振ると重いと言っていましたが
最近は軽々振っているので
やはり今度はパイプ買ってこよう〜〜。^^
軸を作るのにはいい練習かなと?思っています。
Posted by 父だぬき at 2009年01月30日 13:53
父だぬきさんコメントありがとうございました!
うちも色んなもの振らせました!
長い棒は、振る以外にもストレッチや、肩ぬきや、手首の強化とか飽きないでできるので気に入っています。^^
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月30日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113359737

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。