2009年01月28日

てこ?

最近こだわっている事があるんですが、これが全く伝わらないんです。

どちらかと言うと、伝え方も分からないんです。

どう言う事かと言いますと、バッティングの時の前肩と前腕の使い方です。

肘の使い方の後の動きになるのですが、右打ちで説明しますと・・・

足、そして腰から始動した後、トップからグリップを下ろす時、左腕で左胸を擦るようにし、ボールを先回りするポジションに着くと、左腕と左胸の引っ付いた所をてこの支点にし、体の回転で腕とバットを弾くようにインパクトポイントに加速します!

腕がしなりバットが少し遅れて来るようなイメージで飛び出します。

肩が先に開くと全くこの動きは出来ません。

右手で打ちに行き過ぎると左腕と左胸が離れてしまいます。

言葉で説明するのは、とても難しいですねー(笑)
posted by 肉団子3兄弟 at 00:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 野球考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先ほどはありがとうございました。

沢山お話していただいて楽しかったです。

帰るタイミングを失わせてしまい申し訳ありませんでした。

また差し入れもしていただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

ありがとうございました。
Posted by 新米監督 at 2009年01月28日 01:02
新米監督さんコメントありがとうございました!
こちらこそかえって寒い思いさせてしまいましたね、 ごめんなさい。
野球談義させてもらえまして楽しかったです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月28日 01:43
インコース、アウトコースでまたちがったりしますからね。
脇を締める、締めないもありますし 個性が出るところですね。
Posted by ケロの父 at 2009年01月28日 12:15
ケロの父さんコメントありがとうございました!
少し思いが先走ってかいたのですが、ジャストミートの理想型で、多少の応用は必要ありますね。 おっしゃる通りです!
ケロ君の動画を見るかぎり、自然に出来ているように思います。^ ^
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月28日 13:09
そう!
右脇なんかより、実は前腕の捌きと前脇の方が大切なんですよねぇ〜

長くなるからまた今度ゆっくりと・・・
Posted by 少年野球コーチ at 2009年01月28日 21:34
グリップを体の近くを通過させながら、体の回転で振るってことでしょうか?

感覚的な部分が含まれてくると、説明するのが難しいですよね。
いろんな言葉で言い直してみても、今一つ伝わらなかったり・・・
そういう意味では、長島茂雄さんの擬音たっぷりの指導って、良いのかもしれませんね。
Posted by PAT at 2009年01月28日 22:29
少年野球コーチさんコメントありがとうございました!
右手でトスアップして打つノックで、外野フライを打たせれば体感できますよね? なんで伝わらないのでしょう?
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月28日 23:10
PATさんコメントありがとうございました!
テニスの両手打ちが近いイメージでしようか?
ためて、ためて引き付けてんーパン!みたいな?(笑)どうでしょう?
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月28日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113272624

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。